医師紹介|浅草橋の江戸通りおだ内科・皮膚科|消化器内科 皮膚科

医師紹介

花火

花火

花火

診療メニュー

内科診療内容

皮膚科診療内容

院長(内科・消化器科・外科・肛門科 担当)

ごあいさつ

院長 織田 豊

このたび台東区浅草橋にて『江戸通り おだ内科・皮フ科』を開業することになりました院長の織田豊です。
平成28年末まで東京慈恵会医科大学病院外科に在籍しかつ墨田区太平にある(社会福祉法人)賛育会病院で10年間、外科部長として地域医療に従事してまいりました。
今回、区は異なりますが、人情味にあふれ江戸文化の情緒を合わせもつ台東区柳橋という粋な場所で今までの経験をフルに活かして地域のお役に立ちたいと思います。

院長 織田 豊

経歴

  • 昭和58年3月私立巣鴨高等学校卒業
  • 平成3年3月東京慈恵会医科大学卒業
  • 平成5年4月東京慈恵会医科大学付属病院で研修終了
  • 平成5年5月 同 第一外科入局
  • 以降、神奈川県立厚木病院、東京慈恵会医科大学付属病院、付属第三病院
  • 国立療養所東宇都宮病院、(社会保険)大宮綜合病院、(社会福祉法人)賛育会病院で勤務
  • 平成28年12月末 (社会福祉法人)賛育会病院および東京慈恵会医科大学付属病院外科を退職
  • 平成29年2月 江戸通りおだ内科・皮フ科 開院

資格

  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 認定医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本医師会認定産業医

副院長(皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科 担当)

ごあいさつ

副院長 織田眞理子

初めまして、皮膚科を担当する副院長の織田眞理子と申します。

肌荒れ、ニキビ、じんましん、水虫、おでき、やけど、とびひ、いぼ、しみ、そばかす、こじわ、などなど、、、
誰しもいろいろなライフステージで何かしらの皮膚トラブルに見舞われます。

私は乳児湿疹から始まり、アトピー性皮膚炎に移行しました。
「なぜ私だけいつも痒いんだろう」
出産後はニキビに悩まされました。皮膚トラブルのあるお子さんのママもつらいですよね。また、どなたでも年齢が上がるにつれて、皮膚だけでなく、髪や爪などにもいろいろな変化がでてきます。

そして、皮膚のトラブルは目で見える分、気持ちにも影響を与えます。

「治療しているのになぜ治らないの?」
「何が原因なの?」
「どうすれば良くなるの?」

ただ薬を処方するのではなく、患者さんの声に耳を傾けて、

「最近、なんとなく肌の調子がいい」

こんな風に思っていただけるように、日常生活におけるちょっとしたアドバイスからライフスタイルに合わせた治療の選択肢まで、丁寧にお伝えしていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

副院長 織田眞理子

経歴

  • 私立東洋英和女学院高等学校卒
  • 平成11年 東京慈恵会医科大学 卒業後、皮膚科学講座入局、同付属病院にて研修
  • 本院・第三病院・青戸病院(現葛飾医療センター)・柏病院・晴海トリトンクリニック・町田市民病院 皮膚科に勤務。
  • 平成21年、東京慈恵会医科大学 皮膚科学講座を退局後、都内の一般皮膚科・美容皮膚科クリニックでの外来診療、介護施設での訪問診療に従事。

現在は2人の男児の母。 趣味:電子ピアノ

資格

  • 日本皮膚科学会 専門医

クリニック概要
Clinic overview

医院名 江戸通りおだ内科・皮フ科
住所 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-20-4 深代ビル3F
電話番号 03-3862-4188
診療科目 内科・消化器内科・胃カメラ・大腸カメラ
外科・肛門科・健康診断・予防接種
皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科
最寄り駅 JR中央・総武線「浅草橋駅」徒歩3分
都営浅草線「浅草橋駅」徒歩1分
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日(皮膚科:金曜休診)
内 科 日・祝
9:30~
12:30
15:00~
18:00
皮膚科 日・祝
10:00~
13:00
14:00~
17:00

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。