診療内容|浅草橋の江戸通りおだ内科・皮膚科|消化器内科 皮膚科

診療内容

花火

花火

花火

診療メニュー

内科診療内容

皮膚科診療内容

内科について

イメージ

当院の内科では、咳、痰、鼻水、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気・嘔吐などの急性症状から、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、これまでの臨床経験を活かし、幅広く診療いたします。

»内科について

消化器内科について

イメージ

消化器内科は、食道に始まり、胃腸などの消化管、およびそれに連なっている肝臓・胆嚢・膵臓など、広く消化器領域の疾患に関し、内科的な診療を行う専門科です。
腹痛や嘔吐・下痢、便秘をはじめとする消化器症状がみられた際は、お気軽にご相談ください。

»消化器内科について

胃カメラについて

イメージ

胃カメラ(上部消化管内視鏡)は、小さなカメラによって食道・胃のポリープやがん、炎症などを調べるのに用いられる検査機器です。
胃カメラ検査を定期的に受けておくことで、万が一胃がんになっていても早期発見の確率が飛躍的に高まります。特に、慢性萎縮性胃炎やピロリ菌感染のある方には、定期的な胃カメラ検査をお勧めしております。

»胃カメラについて

大腸カメラについて

イメージ

大腸カメラ(下部消化管内視鏡)は肛門から内視鏡を挿入し、小さなカメラで直腸から盲腸までの炎症、ポリープやがん、潰瘍などの病変を調べるのに使われる検査機器です(場合によっては、大腸ポリープの切除も行えます)。

»大腸カメラについて

外科について

イメージ

すり傷・切り傷などの創傷、やけどの治療、粉瘤やいぼ、腫瘤などの切除を行います。
けがをなさった際には、感染症を防ぐためにも、早めにご受診ください。

»外科について

肛門科について

イメージ

肛門科で診療する主な疾患は、痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔)などです。症状としては出血、痛み、肛門の痒み、残便感などがあります。
治療には、保存的療法や手術療法、およびその中間的な治療法などがあり、正確な診断をつけた上で、また患者さんのご希望も伺った上で、最も適切な方法を選択します。

»肛門科について

健康診断について

イメージ

健康診断とは、診察および各種の検査を通じて健康状態を評価することによって、健康の保持や、生活習慣病をはじめとする疾病の予防・早期発見に役立てるものです。

»健康診断について

予防接種について

イメージ

当院では、主に大人向けにインフルエンザワクチン、および肺炎球菌ワクチンの接種を、それぞれ行っております。

»予防接種について

皮膚科について

イメージ

当院の皮膚科では、皮膚疾患全般にわたる診断と治療を、基本的に保険診療にて行っております。
診療にあたっては患者様のお話をよく伺い、その時の状況に応じた最適な治療を行い、また日常生活上のセルフケアについても、丁寧にご説明いたします。

»皮膚科について

小児皮膚科について

イメージ

お子様の肌は、まだ発達途中にあるため、大人に比べてとてもデリケートです。それに免疫機能も不完全なので、治療にあたっては特別な配慮を要します。

»小児皮膚科について

美容皮膚科について

イメージ

美容皮膚科は、お肌を「美しく変える」診療科です。
しみやしわ、くすみなどをはじめとする美容上の悩みを解決し、さらに美しく変わりたい、若返りたいというご要望にお応えすることを目的にしています。

»美容皮膚科について

アレルギー科について

イメージ

私たちの体には、ウイルスや細菌などの異物が入ってきた時に、これら外敵を攻撃しようとする免疫機能が備わっています。ところが、この免疫が、食べ物や花粉など私たちの体に害を与えないものまでを有害物質と認識して過剰に反応し、攻撃し過ぎる結果、逆にマイナスの症状を引き起こしてしまうのがアレルギーです。

»アレルギー科について

クリニック概要
Clinic overview

医院名 江戸通りおだ内科・皮フ科
住所 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-20-4 深代ビル3F
電話番号 03-3862-4188
診療科目 内科・消化器内科・胃カメラ・大腸カメラ
外科・肛門科・健康診断・予防接種
皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科
最寄り駅 JR中央・総武線「浅草橋駅」徒歩3分
都営浅草線「浅草橋駅」徒歩1分
休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日(皮膚科:金曜休診)
内 科 日・祝
9:30~
12:30
15:00~
18:00
皮膚科 日・祝
10:00~
13:00
14:00~
17:00

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。